Requires a javascript capable browser.

ガイソー鳥取店

ブログ

外壁の幕板とは?その役割とメンテナンス・リフォームについて解説します!

2023.12.01
 自宅の外観にこだわりを持ち、質の高い住まいを求める人たちに向けて、今回は幕板に焦点を当ててご紹介します。
この一枚の板が、家の美観と機能性を高める重要な要素であることをご存知でしょうか。
幕板の基礎知識から、そのメンテナンスとリフォームに至るまで、多角的な視点から家の外観を美しく、かつ機能的に保つ方法を解説します。
この記事を通して、幕板の真の価値とその維持方法についての理解を深めていただければ幸いです。
 

□外壁の幕板とは?どんな役割があるの?

 
1.美観と機能性の調和
 
幕板は、外壁の1階と2階を区切る仕切り板であり、美観と機能性の両方を担っています。
この板が存在することで、外壁にリズムとアクセントが生まれ、視覚的な魅力が増します。
また、外壁の素材が1階と2階で異なる場合、その境界を綺麗に隠す役割も果たします。
 
2.色彩の重要性
 
幕板の色は、家全体の印象を大きく左右します。
外壁よりも濃い色にすることで、視覚的なアクセントを加えられます。
色の選び方一つで、家の個性が際立つのです。
 
3.取り付け方の多様性
 
一般的には横向きに取り付けられますが、家のデザインによっては縦に取り付けるケースもあります。
このような柔軟性が、幕板が多くの家で採用される理由の一つです。
 
4.素材の選択肢
 
幕板には多種多様な素材が存在します。
窯業系、金属系、樹脂系、木質系といった素材それぞれに、特有の特性と魅力があります。
例えば、木質系は温かみがあり、窯業系は耐水性と耐火性に優れています。
 

□幕板メンテナンスの「頻度」と「方法」!劣化別対処法を解説!

 

*緊急度低:塗膜の剥がれ

 
塗膜の剥がれは、緊急度が低いとされますが、放置すると重度の劣化につながる可能性があります。
ケレン作業を行い、塗装をすることで対処が可能です。
費用相場は1m当たり800~1,200円程度です。
 

*緊急度中:塗膜とコーキングの劣化

 
塗膜の剥がれに加え、コーキングも劣化している場合、コーキングの打ち替えが必要です。
その後、ケレン作業と塗装を行います。
費用相場は1m当たり800~1,400円程度です。
 

*緊急度高:割れや欠け

 
割れや欠けがある場合は、幕板の交換か、板金カバー工法が考えられます。
交換の場合、費用相場は1m当たり5,000~8,000円程度です。
板金カバー工法の場合、費用相場は1m当たり4,000~8,000円程度です。
 

□まとめ

 
幕板は、家の外観を美しく、機能的に保つための重要な要素です。
美観と機能性、メンテナンスの頻度と方法、そしてそれにかかる費用について解説しました。
この知識を活かし、家をより美しく、より機能的なものにしてください。
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ
ブログ
> 外壁の幕板とは?その役割とメンテナンス・リフォームについて解説します!