Requires a javascript capable browser.

ガイソー鳥取店

ブログ

魅力的なオレンジとベージュの外壁!その魅力とおすすめ色をご紹介!

2023.11.23
 家は、そのオーナーの個性や価値観を反映する場所であり、その外観は家の「顔」であるといえます。
特に、オレンジベージュの外壁は、その魅力と多面性で多くのオーナー層から愛されています。
この記事では、オレンジベージュの外壁が持つ独特の魅力と、その色選びにおけるポイントを解説します。
 

□オレンジとベージュの外壁の魅力

 

*多彩な風景に調和する美学

 
オレンジとベージュの外壁は、その色調が多様な環境に適応する力を持っています。
ヨーロッパの田園風景にも、都会のビル群にも、この色はしっくりと馴染むのです。
特にヨーロッパでは、オレンジとベージュの家が風景の一部となっており、その存在自体が一種の美学ともいえるでしょう。
 

*個性的で愛らしい外観

 
オレンジとベージュの組み合わせは、何といっても「かわいらしさ」を引き出します。
この色を採用することで、家自体が近隣のランドマークともなり得るほどです。
また、ベージュはどのようなデザインにも適応しやすい色であり、その柔軟性がさらなる個性を引き出します。
 

*風水的な側面も

 
オレンジとベージュは、風水的にも人間関係を良好に保つ色とされています。
ただし、風水に囚われすぎず、最も重要なのは「自分自身がその家で心地よく過ごせるかどうか」であることを忘れないでください。
 

□オレンジ外壁にぴったりの色選び

 
1.アプリコットの優雅さ
アプリコットは、その温かみと清潔感で多くの人々を魅了します。
この色はベージュに近く、目立ちすぎず、タイルや他の素材とも相性が良いです。
 
2.みかん色の元気な印象
みかん色は、そのビビッドな色合いで元気な外観を演出します。
ただし、この色は主張が強いため、屋根の色選びには注意が必要です。
和風な家にしたい方には、明るすぎて合わないことが多いでしょう。
 
3.ゴールデンオレンジの華やかさ
オレンジの中でも、明るく鮮やかな色にしたい方には、ゴールデンオレンジがおすすめです。
この色は、その名の通り金色に近いオレンジで、特に日当たりの悪い家でも明るく見せる効果があります。
 
4.イエローブラウンの落ち着き
イエローブラウンは、名前の通り黄色をベース色に茶色を混ぜた色です。
その黄色と茶色の絶妙なバランスが、和風の家にもしっくりくる色です。
 

□まとめ

 
オレンジベージュの外壁は、その多面性と個性で多くの人々を魅了します。
しかし、その色選びには様々な要素が影響を与えます。
この記事で紹介した各色の特性を理解し、自分自身の家がどのような印象を持つのかを考慮しながら、最適な色を選びましょう。
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ
ブログ
> 魅力的なオレンジとベージュの外壁!その魅力とおすすめ色をご紹介!